DIARY

2017 SPRING INTO SUMMER

IMG_2854

ぼうやはバスケットボールとゴルフのチームに学校で入っています。どういうわけかぼくの学校のゴルフのチームは年々いいプレーヤーを集めることができて、もう7年連続で県大会の出場権を得ています。今年はぼうやもはじめて県大会に出場しました。バスケットのチームと同様、いいチームメイトに恵まれて、いい思い出がたくさんできたみたいです。

Boya participates in two school sports: basketball and golf. For some reason, our golf team has been able to assemble many good players in the past years and made it to the Provincial Championships several straight years. This year, Boya participated in the Championships for the first time. Just like his basketball team, he made many good memories with his teammates on and off the golf courses.


2017 WINTER INTO SPRING

IMG_1866.JPG

ぼうやの高校(というのはぼくの高校でもありますが)のシニア・バスケットボール・チームのコーチ(教頭先生でもあります)がぼうやに一年早くシニアのチームに加入するように勧めてくれたので、今年は上級生たちとバスケットをしました。ぼうやはみんなとすぐ馴染みましたが、それよりも上級生のチームメイトみんながぼうやを馴染ませてくれようとしてくれたのがうれしかったです。シーズン最後のゲームの後で、ぼくはぼうやのためにチームのプレイヤーの一人一人に感謝しましたが、ぼくもぼうやと同様に彼らと一緒に過ごす時間が楽しかったです。

Our Senior Basketball coach, Mr. Crowley, also a vice principal, suggested that Boya joins his team a year earlier, so Boya was on the senior team. Boya was the only grade 10 player, and all other players were either grade 11 or 12. Boya got along with everyone, but I was also happy to see everyone tried to make him feel welcomed. At the end of the season, I thanked all the players on his behalf, but I enjoyed their company as much as Boya did throughout the season.


2016 AUTUMN INTO CHRISTMAS

img_1290

ぼうやは今年度(というのは9月から6月までですね)高校一年生です。カナダには大学受験というものがなくて、大学入学は高校の成績で決まります。本人もそれを自覚しているんでしょうね、今年度のぼうやはきちんと宿題をして、テストやレポートの採点なんかも気にするようになりました。ぼくとしてはまあ喜んでいいところなんでしょうが、ぼくはぼうやの勉強の手伝いをしているので、けっこう忙しくなりました。加えてぼうやはぼくの高校でバスケットボールをしていて、ぼくはそのチームのマネージャーみたいなことをしているので、秋にバスケットボールのシーズンが始まってからは、余計に忙しくなりました。余計と言えば、ぼうやはゴルフコースでバイトも始めました。小遣い稼ぎが目的なんですが、仕事をさせて責任感や独立心をを養うのもいいかなと思って許可したんですが、これまたゴルフコースの送り迎えなんてのがあって、バイトの送り迎えに毎週二時間くらいの運転を強いられています。まったく本人の感謝がなければやってられないところですが、まあいい子に育っているみたいです。今写真を見ていて思ったんですが、学校の課外授業でぼうやに写真も教えていて、バンクーバーの街を徘徊して写真を撮っています。まあこれはぼくも一緒に写真を撮っているので、趣味の一環として捉えてもいいですが、まあ忙しいです。とは言っても、世間一般のひとの忙しさからすれば、そんなに忙しくないんですけどね。

Boya is now in grade 10. University is less than three years away, and perhaps because he is aware of that, he began to put more effort into homework and mind about his grades. As a parent, I feel as though I should be happy, but I became fairly busy helping him with his studies. In addition, he is now playing for the school’s senior basketball team, and I am helping out the team, so I got busier when the season started in Autumn. Speaking of getting busier, Boya started to work at a local private golf course. His interest is to earn some spending money, but I allowed him to work to nourture his sense of responsibility and independence. I need of course to drive him to and back from the golf course, and I spent over two hours doing that every week. Without his gratitude and without my calling him “You, ungrateful %#@!” here and there, it is rather difficult for me to carry on, but he seems to be progressing fine. As I was looking at his photos, I realized that I had been also teaching him how to take photos and driving him around in Vancouver to take photos as an extracurricular activity at our school. Taking photos is my hobby, so this is not exactly dedicating my time to him, but it has been a busy period for me. However, my being busy is nothing compared to how busy regular people are out there.

 


2016 SUMMER IN JAPAN

DSC_0131.JPG

普通にすごくいい夏でした。去年の夏とはちがって、ぼうやは夏の間ずっと壊れませんでした。逆に、ぼくはときどき壊れましたが。理由はわかっているのですが、ちょっと個人的な話になるのでここでは言いません。個人的じゃないことを言うと、去年と比べてカナダドルが日本円に対して二割も弱くなっていたのはおもしろくありませんでした。ぼうやとぼくはセカチュー(映画のほう)が撮影された四国にある庵治町(あじちょう)という町に行きました。セカチューはぼくたちのいちばん好きな映画のひとつなので、実はこの旅がこの夏いちばんの思い出になってくれたらなという気持ちが強かったんですが、実際にはほかの人たちが無理をしてぼくたちのために作ってくれた思い出のほうがずっと印象に残りました。ひとつひとつ書くと、ぼくの友人の西村あたりが、「なぜおれの夏のハイライトだった、おれたちが寿司屋で過ごした時間が抜けているんだ?」なんて言うようなことになるので書きませんが、(西村を含む)みなさん、ぼくたちの夏を特別なものにしてくれて、そしてぼくたちを本当にスペシャルな人間であるかのように感じさせてくれて、ありがとうございました。

It was a pretty darn good summer. Unlike last summer, Boya was mentally stable throughout the summer although I was rather mentally shaky at times due to several factors which are too personal to mention here. I would like to mention, however, that Japanese yen being 20% stronger than Canadian dollars compared to last summer did not help me much. Boya and I made a visit to a small town in Shikoku where one of our favorite movies Crying Out Love at the Center of the World was filmed. I wanted that trip to be our fondest memory of the summer, but there were many others that made much stronger impact on our memories, which had mostly to do with how some people went out of their ways to make our summer special and make us feel special about ourselves. I cannot name those people as I am afraid that I may offend someone like my friend Nishimura who might say, “How come you didn’t mention our lunch together at a local sushi joint which was a highlight of my summer?” Thank you for those (including Nishimura without whom none of anything is possible) who made our summer very very special.


2016 SUMMER IN VANCOUVER

IMG_9676.JPG

ぼうやへ

今年もいろいろあったけど、ありがとう。まだぼうやの通知表を見ていないんだけど(日本に帰ってゆっくり見るつもりだ)、実はその必要はないと思っている。だって、今年のぼうやのしたことはとても数値では表せないくらい立派だったから。これはゴルフやバスケットボールと同じなんだけど、ぼくはぼうやのゲーム内容をスコアや得点で評価しない。先週ぼうやの先生たちと個々に会って、ありがとうを言ったんだけど、みんながぼうやの努力やクラスに対して払った敬意に対して褒めてくれた。本当にうれしかった。でも、先生たちと話をしなくても、ぼくはぼうやが学校で、そして家でどれほど頑張ったかわかっている。言うまでもなく、ぼくたちにはまだまだ向上できる余地はたくさんある(人生において向上できないことなんてないんだけどね、実は)。来年も一緒に頑張ろう。

ぼくに関して言えば、ぼうやほどうまくできなかったという感を拭えない。しばらくぼうやから離れている間に、日本でゆっくり反省して来年への糧としたいと考えている(実は、もうそのことで頭がいっぱいだ)。ぼうやは他の誰よりもずっとぼくの大切な人だ。そして、ぼくはいつもぼうやがぼくの人生に、そしてぼくの学校にいることに対して感謝している(もう、なんかぼうやの学校にぼくがいるみたいに、ぼうやの存在感は幅を利かせるようになったけどね)。

バンクーバーとハワイでぼうやが楽しく過ごせることを祈っている。楽しく過ごすというのは、いい計画と、それ以上にいい姿勢を持っていないと、人生はそう簡単に楽しくなるものじゃない。ぼくたちは昨日(一か月離れ離れになる前の)最後の一日をとても楽しく過ごすことができた。ぼうやのバンクーバーとハワイでの毎日がそういう風になるように頑張りなさい。

最後にもう一度、ありがとう。

パパより

ぼうやからの返事: ありがとう、パパ。お母さんとの夏休みは楽しくないこともあるけど、頑張って楽しくして、おじいさんとおばあさんを幸せにするよ。今年のぼくはけっしていいとは言えなかったけど、去年よりは良かったんじゃないかと思う。来年ももっと良くなるように頑張るよ。

Thank you, Boya, for everything. I haven’t looked at your report card yet, but I don’t think I need to (I will look at it in Japan), for I already know what you have accomplished this year. It is like golf or basketball; I don’t judge your games by your scores or points. When I spoke with your teachers last week, all of the teachers commended you for your efforts you made and respect you showed to the classes. But even if I hadn’t spoke with them, I already knew your work habit both at school and home made big improvements throughout the year. We are not there yet (in a way, we will never get “there”), but we will continue to work together to get better in grade 10.

As for myself, I know I could have done much better for you, and I will be thinking of ways to become a better parent while I am away from you in Japan (in fact, I have already started thinking about them). You are by far the most precious person to me, I am always humbled by how I am blessed with having you in my life and at my school (well, it is becoming more like I am at your school).

I hope you have good times in Vancouver and Hawaii. Having good times takes good plans and even better attitudes. We did that beautifully yesterday, but I hope you can try to put that into practice everyday.

Thank you again for being such a wonderful Boya everyday of my life.

RESPONSE FROM BOYA: Thank you so much papa, I understand that gibsons doesn’t sound that fun. But I will try to make it fun, and make my grandparents happy. Thank you for the jerseys! That black one is my favourite golden state warriors jersey. Even though that jersey is my favourite I will learn to appreciate all of them over time. I don’t think I had a great year, but it was better than last year and I will continue to improve in the class and on the court/course. Please email me often, I can’t wait to go to Japan.

JULY 2016

 

 


2016 WINTER INTO SPRING

IMG_9067

ちょっと事情があって、新しいアパートに引っ越したんですが、この「新しい」というのが、改装されたアパートなので、文字通りすべてが新しいんですよね。考えてみたら、何から何まで新しいアパートに住むというのは生まれて初めてのことでした。家賃が高いんで、外出して散財できないので、アパートで過ごす時間が多くなっているような気がしますが、ぼうやの宿題も多くなってきたし、今年はNBAが面白いので(二人ともウォリアーズを応援しています)、アパートで過ごす時間は普通に充実しています。

For various reasons, we moved to a new apartment. It is a renovated apartment, so everything is new in it. When I think about it, this is the first time for me to have a place that has everything new. The rent is expensive, so we hesitate to spend money going out. However, Boya’s homework is becoming more demanding, and NBA games are very exciting this year (we are rooting for the Warriors), so the apartment life is overall eventful.


2015 CHRISTMAS

IMG_8054

長年にわたりクリスマスの休暇中は、ダウンタウンのホテルに宿泊することを常としていたんですが、今年は例年に比べて宿代が二倍以上だったので、やめておきました。そのために使うお金を夏の黒川の宿泊代にしようと思っています。クリスマスは例によって、外食をしたり、家で美味しいものをたべたりして、過ごしました。

For several years, we had been spending a night at a hotel downtown, but this year’s hotel cost more than two times the previous years’, so we decided not to do that. We intend to spend the money for Kurokawa next summer. We spent our vacation days dining out and eating our favorite food at home.


2015 AUTUMN

IMG_7641

まだちょっと残っていますが、ぼうやの反抗期がかなり収まりました。特に昨日はクリスマス休暇前の学校最後の日だったんですが、数か月ぶりに朝から晩までぼうやは幸せだったみたいです。このぼうやの反抗期というのをぼうやと一緒に過ごして、何がいちばん嫌だって、ぼうやが不幸せで苦しんでいるのを見るのは辛かったです。人は幸せになろうとして反抗するでしょうけど、そのことが余計に自分を不幸せにするというのは皮肉ですね。ニーチェだったら、前提の「幸せになろうとして」というところが実は「自分の不幸せを呪って」にすり替えられていることに気づかないといけないというということになるんでしょうが、まあぼうやに限らず、前提を疑うというのは難しいですよね。だって、前提って普通単なる事実にしか見えませんものね。

There is still a hint of it, but Boya’s rebellion has subsided greatly. Yesterday was the last day of school before Christmas, and he appeared to be happy all day. I don’t recall him being happy all day long for months before yesterday. It has been unpleasant but more painful for me to see him suffer through this difficult period. I assume people rebel to become happy, but it is ironical that they become unhappier because of their rebellion. If it were Nietzsche, he would perhaps suggest that they are rebelling “to react to their unhappiness” rather than “to become happy.” It is, however, difficult for people, let alone a thirteen-year-old to question that premise, for premises often appear to us as though they are mere facts.


2015 SUMMER IN JAPAN

IMG_7046

二か月ある夏休みを、例年通り、ぼうやは元妻と一か月過ごして、ぼくと一か月過ごしました。七月にぼうやは元妻とパリに行って、八月はぼくと日本に居ました。日本の夏は、例によって、温泉にゴルフに食べ物といった内容だったんですが、ぼうやが俗にいう反抗期の真っただ中に居て、いろいろと大変でした。それまでは、ぼうやって反抗期なんてないのかなと思っていたんですが、それまで「いいぼうや」だった反動もあったんですかね、ほとんど毎日すごい感情の揺れ動きでした。あれだけの感情の起伏を、しかもそれがいつ起こるのか予測できない中、頻繁に通り抜けてゆくのは、大変だったと思います。今、夏に撮った写真を見ていて、ぼうやはそんな状況下でも、いい気分のときに見計らったかのように、いろいろな人たちにいい思い出を作ろうとしていたのがわかります。本当によくがんばったね、ぼうや。

As usual, Boya spent his two-month summer vacation between my former wife and myself. He went to Paris with her in July and spent August with me in Japan. In Japan, we did our usual things: Onsen, Food, and Golf, but Boya suffered serious mood swings throughout the summer. Perhaps there were some reactions to his old “Good Boy” personalities, but he went through drastic mood swings almost everyday. I think it was very difficult for him to go through a wide range of emotions especially when he didn’t even know when and how they would “attack” him. As I look at photos of the summer now, however, I discovered that Boya tried very hard to make everyone around him happy whenever he wasn’t fighting with his mood swings. You did very well, Boya.


 2015 SUMMER IN VANCOUVER

IMG_6090

今、日本に居ます。今年も例年通り、二か月実家で過ごします。例によって、ぼうやは夏休みの半分を母親と過ごして、8月をぼくと一緒に日本で過ごします。日本に来る前の最後の一か月がぼくたちの短いバンクーバーでの夏だったんですが、ウイスラーやビクトリアに行ったり、日本に帰ってくる前の最後の一週間は、ゴルフをしたりして、一生懸命遊びました。日本の夏に備えて、節約をしないといけないところだったんですが、やっぱり一か月も離れるとなると、「ここでお金を使って楽しんで置かないと後悔するかもしれないな」と散財しました。楽しい思い出がたくさんできて良かったです。

I am in Japan. As usual, I will spend two months here. Boya will spend July with his mother and join me in Japan in August. We had a short summer in Vancouver, but we played hard. I should have been saving money for the summer in Japan, but that was hard to do when I was going to be without Boya for a month. Spending money doesn’t necessarily translate into making good memories, but in this case, I managed to make many good memories.


2015 SPRING

IMG_5485

春休み前にもらった通信簿の理科の点が悪かったので、春休みに前学期の理科のおさらいをして、今学期は理科を重点的にがんばりました。本人の考えるスタンダートとぼくのとにギャップがあったので、いろいろと大変でしたが、親子ともに学んだことはたくさんあったように思います。振り返ってみて、もうちょっと楽しく勉強ができてもよかったんじゃないかという思うところが多々あったんですが、基本的に、ぼうやは「したくない勉強をなぜしなくてはならないのか」という態度で、ぼくはというと「誰のためにやっていると思っているんだ」という考えがあるので、これはどうひねっても、「楽しく」できるような状況じゃないですよね。でも、勉強が終わった後は、いつも満足そうだったので、何かを理解したり、やり遂げたりすることに満足感を感じることはあるみたいですね。

Just before the Spring Break, Boya received a bad mark in Science, so we reviewed Science from the previous term during the break and focused more on Science this term. Because there was a gap between Boya’s standard and mine, it was difficult in many ways. Looking back, I thought maybe we could have had more fun in studying, but we had to fight to get Boya into a studying mode as he was oftentimes very reluctant to put effort and time. However, when we were done with studying, he always seemed content. I assume he gets satisfaction out of understanding or completing something.


2014 CHRISTMAS

IMG_4402

例によって、ダウンタウンのフォーシーズンズで一泊しました。ぼうやの高校最初の一学期は楽しかったですが、まあいろいろな意味で大変でした。ぼくたちは冬休みを使って、いくつかのことをリセットしました。

As usual, we spent a night at the Four Seasons hotel downtown. In many ways, the first term of his highschool was exhausting (and fun). We used the winter break to reset ourselves.


2014 AUTUMN

IMG_2714

九月からぼうやは高校生になりました。でもカナダの高校は中学二年生から高校三年生までの五年間となっているので、正確に言うと、ぼうやは八年生になりました。これは、何年か前から計画していたことなんですが、ぼうやの学校は、ぼくの勤めている学校にしました。ぼうやと一緒に学校で過ごすのをずっと心待ちにしていたので、毎日が楽しいです。

From September, Boya started going to a secondary school. We had planned this for awhile, but we decided to have him at my school (where I work). I have been looking forward to spending time with him at my school, so I am very happy to be at the same school with him everyday.


2014 SUMMER IN JAPAN

IMG_2670

今年も例年通り、ぼうやと日本で過ごせました。例によって、夏休みの最初の一か月は元妻と過ごしたんですが、シカゴやトロントに行って観光したりして、充実した夏休みみたいでした。七月の終わりに一人で日本に来たんですが、一人旅は心配していたほど大変じゃなかったみたいです。日本では、温泉とゴルフと美味しい食べ物と、いつも通りの遊んでばかりの夏休みでしたが、ぼうやは夏の終わり頃になって急に焼肉と餃子の味に目覚めました。これから毎月のように、ぼうやに美味しい焼肉や餃子を食べさせて、ぼうやの幸せな顔を見るのが楽しみです。

As usual, I was able to spend time in Japan with Boya. Again, as usual, Boya spent the first month of the summer with my former wife. He visited Chicago and Toronto during the month, and the visit seemed very enjoyable and fruitful. Boya then travelled to Japan by himself, but the trip wasn’t as eventful as I had worried. In Japan, we did our usual things: golf, onsen, and food. Boya all of a sudden started easting Yakiniku and Gyoza at the end of the summer. I am now looking forward to feeding Boya Yakiniku and Gyoza to see his happy face.


2014 SPRING

IMG_0423

写真を観る限り、ぼうやはいつも通り平和そうに見えるんですが、実際はケベック州への修学旅行や学校の卒業式なんかがあったりして、結構忙しくて、ぼうやにとっても、ぼくにとっても、いろいろな意味で感慨深い春でした。

Looking at the photo, Boya looks like his usual peaceful self, but Boya had a school-organized Quebec trip and school graduation, so it was a rather busy and memorable Spring for both of us.


2014 WINTER

IMG_4016

バンクーバーの冬は基本的に雨天が続くんですが、今年は特に雨が多かったような気がします。アパートは海の近くにあるので、雨が止んだら、海岸を散歩に行くようにしていたんですが、こうして写真を見てみると、そういう機会はあまりなかったみたいですね。散歩以外の娯楽というと、ぼうやはビリヤードが上手になったので、ぼくたちはほとんど毎日ビリヤードをしています(アパートの一階にビリヤード・テーブルがあるんですね)。これは娯楽と呼べるか疑問なんですが、バンクーバー交響楽団によるベートーベンの第九を聴きに行きました。ぼうやは最後の楽章までほとんどずっと眠っていましたが、さすがに最後の楽章は起きていました。

Vancouver’s winter weather is typically rain, but I feel as though we had more rain than other years. We live close to the ocean, so we tried to go for a walk along the beach whenever the rain stopped, but looking at the photos, I guess we didn’t do much of that. As for entertainment, we played pool almost everyday. I am not sure if we can call this entertainment, but we went to Beethoven’s Ninth performed by Vancouver Symphony. Boya was asleep until the final movement.


2013 CHRISTMAS

IMG_3476

今年も例年通り、ダウンタウンのフォーシーズンズに一泊して、隣にある行きつけのレストランで昼・夜・朝と食事をしました。ダウンタウンを散策したり、プールで泳いだりと、贅沢な時間を過ごしました。冬休みに入るちょっと前に、学校のバスケットボールのチームのシーズンが終わりました。バスケットをチームでするのは、ぼうやにとって初めてのことで、たまたまぼくがそのチームをコーチすることになったので、ぼくたち二人にとって、とてもいい経験になりました。

As we always do every year, we stayed at Four Seasons Vancouver for one night and did lunch, dinner, and breakfast at Diva at the Met. We strolled through downtown (I like it, but Boya doesn’t) and swam at the hotel pool (Boya likes it, but I don’t). Before Christmas, Boya ended his school basketball season. It was Boya’s first time to play on a basketball team, and I happened to coach his team, so it was a memorable experience for both of us.


2013 AUTUMN

IMG_2760

これを書こうとして思い出したんですが、妻と別居して一年が過ぎました。ぼうやも大分慣れてきたんでしょうけど、まあまだ十二歳ですからね、いろいろと心痛もあるんじゃないかと思います。だからというわけではありませんが、妻と別居してからずっと、ぼうやがぼくと一緒の日には仕事はせずに、ぼうやの宿題を手伝ったり、おいしい食事を作ってあげたり、一緒に街を散策したりと、ぼうや中心の時間を過ごすようにしています。モト嫁さんの方は、「もう大きいんだから」と、一人でバス通学をさせたり、夜一人で留守番させたりといった感じらしいので、ぼくがぼうやと「べったり」していても、本人からすると、適度にいいバランスが取れているみたいです。

I just remembered it as I began to write this, but a year had passed since my wife and I separated. I am sure Boya is used to it by now, but he is after all only 12, so I am sure he has his ups and downs. It is not because of that, but since the separation, I have been consciously trying not to work on my days with him and trying instead dedicate all of my time to him, helping him with his homework, making him good food, hanging downtown with him, etc. My former wife, on the other hand, seems to be taking an opposite approach to mine and trying to make him independent by making him go to school by himself by bus, stay alone at home at night, etc. From Boya’s perspective, he seems to be finding a good balance between two opposite approaches from me and from my former wife.


2013 SUMMER IN JAPAN

IMG_2144

去年は丸二ヶ月日本に滞在できたんですが、今年は妻との別居という事情から、40日間の日本でした。ハイライトは島根、黒川、大島でのキャンプ、そしてゴルフ。ぼうやは去年100を切れなかったのが、今年は初ラウンドから100を切って、数週間後にはベストの82を出しました。そこで、赤(レディースティー)から白(メンズレギュラーティー)に変えたんですが、白からのベストは92でした。ぼくはゴルフのことを考えるとき、哲学的になるんですが、それはゴルフが人生によく似ているからではないかと思います。だからぼうやと人生について語るときにも、よくぼくたちのラウンドの話をします。父は数回ぼうやとゴルフに行きました。ある日、ぼうやがスイングで悩んでいるのを聞いて、ラウンドを一緒にして、スイングを直してくれました。父は帰ってきて、「孫とゴルフ談義が出来るなんて考えたこともなかったから、嬉しかった」と言っていました。ぼうやにとっても、いい思い出になったことと思います。最後になりましたが、お父さん、お母さん、今年もお世話になりました。

We were able to stay in Japan for two months last year, but because of the separation situation, it was 40 days this year. The highlights of the stay include Shimane, Kurokawa, camping in Ooshima, and golf. Boya couldn’t break 100 last year, but he broke 100 on the first round this year, then went on to shoot his best, 82, a few rounds later. We then decided to switch his tee from red (ladies’) to white (men’s regular). His best score from the whites was 92. When I think about golf, I tend to be philosophical, but I think this is because golf is very similar to life in many ways. So when I talk to Boya about life, I often refer to our rounds. My father played several rounds with Boya. One day, he heard about Boya having issues with his swing, he took Boya out on a round and fixed his swing. Upon his return from the golf course, he said, “I wasn’t expecting I would be able to talk about golf with any of my grandsons, so I was very happy today.” I think it became a precious memory for Boya, too. Last but not least, thank you, Jii-chan and Baa-chan, for everything.


2013 SPRING

IMG_0683

春は例年通り野球のシーズンなんですが、今年の春は結構一生懸命野球の技術の向上に努めました。ホームランはなかったですが、長打が出るようになったんで、まあよしといった感じでした。

Every Spring Boya plays baseball, but this Spring we tried to analyze baseball techniques more than previous years in hope to hit homeruns. There was no homerun after all, but he was able to hit long balls here and there.


2013 SPRING BREAK

IMG_0028

春休みの前にもらった通知表で、ぼうやの数学と音楽の点数がよかったので(というのが、ぼくが監修しているのがこの二科目なのでーぼうやはフランス語の学校 に行っているので、他の科目は別居中の妻が教えていますーこれは蛇足ですが、ほかの科目は数学と音楽に比べると、よくなかったみたいです)、春休みは勉強 を休んで、毎日遊びました。といっても、前半は妻と一緒だったので、ぼくはその前半を利用して、学校の仕事と雑用を済ませておいて、残りの一週間強をぼう やと、ビクトリアに行ったり、ゴルフをしたり、行きつけのレストランでくつろいだりと、まあ楽しい春休みでした。

Boya got a report card before Spring Break, and his Math and Music marks were very good (those are the two subjects I work with him…he goes to a French Immsersion school, and my separated wife looks after other subjects…their marks weren’t as good), so we played everyday. Boya was with my wife during the first half of the break, so I used that to do my school works and errands, and for over a week Boya and I did what we could to make the break fun: we went to Victoria, played golf, relaxed at Diva.


2013 WINTER

IMG_9289

なんかこう、今更のことながら、雨の多い街ですね、バンクーバーは。晴れの日は、奮起してぼうやと散歩に行ったんですが、これがまた晴れの日はすごく寒くて、写真で観るぼうやは何か不満そうですね。でも、こういうのがいい思い出になるんじゃないかと自分では満足しています。

I keep repeating myself, but we have lots of rain in Vancouver. On rare sunny days, I went out for a walk with Boya, but sunny days were extremely cold, and Boya seems very dissatisfied on the photos. I think, however, those will be good memories down the road.


2012 CHRISTMAS

IMG_8928

妻と別れて初めてのクリスマスでした。ぼうやが生まれて以来、ずっと親子水入らずのクリスマスを一緒に過ごしたいということを常々言ってきたんですが、皮肉にも今年初めてそれが実現しました。というのが、クリスマス休暇の二週間を妻と分けて、妻がクリスマスの後の週を取ったんですよね。「親子水入らず」というのは、「親子三人で」というんだったんですけどね。まあ、ぼくの人生って、いつもこうなんですけどね。クリスマスってあまりいい思い出がないんですが、今年のクリスマスはダントツでしあわせでした。

This was the first Christmas for Boya and me after the separation. I had always wanted a Christmas alone with Boya for a long while, but ironically this was finally realized this year. For, we divided Boya’s Christmas break into two, and my wife took the week after Christmas. “Alone with Boya” actually used to mean “three,” but it was nonetheless very special to spend Christmas with just Boya and me alone for the first time. I never had fond memories of Christmas, until, of course, this year. This was by far the bast Christmas I have ever had.


2012 AUTUMN

IMG_8274

忙しい秋でした。ぼうやは九月から六年生になりました。ぼうやの学校では六年生と七年生は同じクラスなんですね。だから、これはぼうやにとって新しい経験です。十月になってすぐ、ぼくと妻は別居生活を始めました。別居については以前からわかっていたことで、実際、ぼうやとぼくは別居生活という新しい生活について、夏の間中じっくり話し合いました。でもまあ、こういうことは心の準備なんて簡単にできるわけもなく、ぼくは例によって淡々としていますが、なにしろぼうやはまだ十一歳ですからね。いろいろと大変だったし、今でもいろいろと心痛は多いと思います。今はまだ過渡期なので、厳しい親を演じていますが、クリスマスが来たら、思いっきり優しくして上げようと思っています。

It was busy Autumn. Boya is now in grade 6, and grade 6 students are mixed with grade 7 students. So, this has been a new experience for him. In October, my wife and I separated. We knew that the separation would happen sooner or later, and in fact Boya and I had spoken in length about it all through the summer. Nevertheless, one can’t fully prepare for something like this, and Boya is after all only 11. This must have been and still is difficult in many ways. It is still a transitional phase, so I am playing a role of a strict father, but come Christmas, I plan to spoil him as much as I know how.


2012 FIFTY-NINE DAYS IN JAPAN

IMG_7411

いやあ、楽しい夏でした。過去に何回も楽しい夏を経験してきましたが、今年のが最高でした。

It was fun summer. I had many fun summers in the past, but this was the best.


2012 FIVE DAYS IN TOKYO

IMG_7001

下関に帰る前に東京で四泊しました。銀座に泊まって、そこを拠点に東京を散策しました。ハイライトはフェルメールの真珠と動物園のパンダ、浅草、それから水天宮の犬でした。

Before returning to Shimonoseki, we stayed in Tokyo for 4 nights. As usual, we stayed at a hotel in Ginza. The highlights of the trip included Vermeer’s Girl with a Pearl Earring, a Panda, Asakusa, and a dog at Suitengu.


2012 SUMMER IN VANCOUVER

IMG_6193

例年五月はいい天気が続くんですが、今年は異常に雨が多くて、寒くて暗いバンクーバーの夏になりました。でも、例年通り、野球やビリヤードや映画や外食など、いろいろと楽しかったです。

Usually we get good weather in May, but this year we had so much rain that Vancouver’s summer was rather cold and dark. Nonetheless, it was fun doing usual things like shooting pool and dining out.


2012 SPRING

IMG_5860

5月11日はぼうやの11歳の誕生日でした。クラスメート全員にクリスピークリームのドーナツが欲しいと言うので、朝五時に起きてクリスピークリームに行きました(車で片道45分掛かりました)。「お誕生日おめでとう、ぼうや」

On May 11, Boya turned 11. He wanted Krispy Kreme donuts for his classmates, so we woke up Krispy Kreme donuts for his classmates, so we woke up at 5 to travel to Krispy Kreme. It took us 45 minutes to get there. “Happy Birthday, Boya.”


2012 WINTER

IMG_5239

フィアット500を買いました。ぼくだけが乗るぼく専用の車(ぼうやに言わせると『ぼくたちの車』となりますが)というのはほとんど生まれて初めてです。毎日のようにドライブに行っています。買って二ヶ月足らずで3200キロ走りました。

We (as in I, but Boya calles it “our car”) bought a Fiat 500 on February 6, so we did a lot of driving in the past months (it has 3200 km now).


2011 CHRISTMAS

IMG_4716

何年か前から年末の行事としてダウンタウンのフォーシーズンズに泊まって、対面にある行きつけのレストランで食事をするようにしています。ぼうやは毎年これを楽しみにしているみたいで、うれしいです。

For the past several years, at the end of each year, we have been staying at the Four Seasons downtown and going to Diva at the Met across the street for breakfast, lunch, and dinner. Boya seems to like this tradition.


2011 AUTUMN

IMG_2690

ぼうやとする秋の散歩が、ぼくは好きです。

I am very fond of going for a walk with Boya in Autumn.


2011 SUMMER IN JAPAN

IMG_1654

さよなら夏の日。ぼうやはぼくより少し先にカナダに行ってしまったので、さびしかったです。

Goodbye Summer. It was a little bittersweet as Boya couldn’t spend the end of summer with me in Japan.


2011 THREE DAYS IN TOKYO

IMG_1092

下関に帰る前に、銀座で二泊しました。ぼうやにとっては、初めての東京でした。

We stayed in Ginza for three days before heading to Shimonoseki. This was Zachary’s first trip to the biggest city in the universe.


2011 SUMMER IN VANCOUVER

IMG_0816

ぼうやはクラスメートと楽しく過ごしているみたいでうれしいです。クラスメートと仲良くするということに関しては、今のこの時期がいちばん楽しい時期ではあるんでしょうね。

Boya seems to be having fun at school with his classmates. As far as having fun with classmates is concerned, this period may be the best time.


2011 BIRTHDAY PARTY AT DIVA

IMG_0178

ぼうやの十歳の誕生日会です。今年はぼくが企画することになったので、行きつけのレストランでパーティをすることにしました。テーブルセットから始まって、キッチンのツアーなどを、レストランのスタッフにしてもらった後に、みんなで食事をしました。「お誕生日おめでとう、ぼうや」

This was Zachary’s 10th birthday. This was Zachary’s 10th birthday. This was the very first birthday party I hosted for Boya. Thank you, Diva.


2011 SPRING

IMG_0521

行きつけのレストランに頻繁に通った春でした。レストランに行く前にちょっとビリヤードをするのも習慣になりました。レストランにはぼうやのクラスメートもときどき連れて行ったんですが、これは「高級レストランでのデート」というのになるんでしょうね。

We spent a lot of time at Diva. Before we get to Diva, we play pool at the Commodore Billiards downtown. We asked one of his classmates out to Diva a couple of times. I guess that they might be considered “fancy dinner dates.”


2011 WINTER

IMG_6956

静かな冬です。散歩をよくします。ぼうやは、いまのところ、散歩が好きみたいです。

It has been a quiet winter with long walks. Boys seems to like walks, for now.

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s